鉄旅フォト紀行~鉄路の彼方へ~ 

四季折々の風景の中を駆ける鉄道の姿を追いかけて、全国を駆け歩く撮影記

カテゴリ: 東北海道(旭川以南)

283系おおぞら号もそう長く見れないかもということで、283系おおぞらは集中して撮りましたその中で撮りたかったシーンが交換シーン利別駅にて1号と4号が交換します根室本線 利別(2枚とも共通)ダイヤ改正でおおぞら5号が261系化されたのが痛いですねおおぞら ...

嵐山での撮影を終えて場所移動晴れ間が覗く天候なので、深川大俯瞰とも言うべきトトロ俯瞰へフルサイズ換算で448mmの世界での撮影少しのブレも許されない中で、慎重にシュート函館本線 深川~納内部分部分で影落ちがあったのが残念それにアルミ車体は目立たないなぁと ...

ロイヤルエクスプレスの撮影をここで切り上げて富良野へ急行その途中、富良野線の撮影に富良野線でこのアングルの絵は見た記憶がないので、自分にとっては新しい場所とても素晴らしいアングル次回はぜひとも作物が刈られる前で狙いたい富良野線 美馬牛~上富良野 ...

雨が降る中、撮影をいかに快適にするか考えたのは屋根のある場所での撮影ということで瀬戸瀬駅に向かう跨線橋で雨宿りしながらの撮影でした根室本線 瀬戸瀬大雪のヘッドマークは素晴らしい!今、ヘッドマークが見られる列車って北海道の特急や四国の185系とか僅かですね ...

146キロポストといえば石北貨物雨の中、緑がしっとりとなり、雰囲気のある絵になった雨が降っていたのでワイパーが稼働しているので位置がね・・・正常な位置はこちらですが・・・石北本線 生田原~常紋(信)でも列車の位置としてはこちらがベスポジなんですがね・・・石北 ...

翌朝、晴れていれば止別に行ってロイヤルエクスプレスを狙う予定でしたが天気は悪いということで、初めから諦めて石北貨物狙いで146キロポストへ向かった現場には2番乗り撮影ポジションが狭くなっているので早めの場所確保が必須雨が降る中、オホーツク号が峠を駆け下りて ...

↑このページのトップヘ