鉄旅フォト紀行~鉄路の彼方へ~ 

四季折々の風景の中を駆ける鉄道の姿を追いかけて、全国を駆け歩く撮影記

2020年06月

2月以来、県外に出ることなく過ごしてきた自分6月の頭、ネタとなる列車の運転を知り、緊急事態宣言が解除されたので、久しぶりに県外への撮影に行ってきましたそのお話を6月4日(木)朝、地元の蕨から京浜東北線に乗って大宮へ大宮から新幹線に乗る指定席を押さえていま ...

この日は、新津工臨があったので、急いで現場に行ったのですが、わずかの差で間に合わずシャトル便復路までの1時間30分の待機は暇でしたその中で、雲がだいぶ抜けたんで太陽光線を浴びたEF6627が撮影できました武蔵野線 東川口~東浦和このアングルでEF6627が撮れるなん ...

この日のネタは関西へのシキ1000の送り込み回送でした荷が載ってないのが残念ですが、それでも滅多に走行シーンが見られない大物車の登場にテンションUP雨上がりのしっとりした雰囲気の中での撮影となりました東北本線 栗橋~東鷲宮動画もどうぞ ...

6月頭、緊急事態宣言の解除を受けて、撮影移動がしやすくなったちょうどこのとき、九州からkamome-comさんが上京中でして、甥っ子のR君を連れて埼玉にということで、この日はネタ列車があったので、一緒に撮影に行った向かったのはワシクリにある県道152号線の陸橋列車 ...

3097レ撮影のあとは、武蔵野線のヒガウラに転戦陸橋アウトカーブ俯瞰で早朝のタキ貨物撮影草木が伸びて、邪魔者のガードレールが結構隠れてくれるのでこの時期は撮影ポイントとして上級になるしかし伸びすぎると、保線の方々による除草が行われるので、ある意味期間限定 ...

久しぶりの地元でのEF6627とのご対面越谷貨物行のこの貨物、機関車次位空コキというのが定番だったような・・・お気に入りの機関車を大きく写したいということで、陸橋にてスタンバイ正直、密な状況でしたが無事に撮影できました武蔵野線 東浦和~東川口撮影意欲を大いに刺 ...

78レのシャトル便は通常、EF65の牽引だが、日曜日はEH500が代走するローテーションのようだこの日は、吹田から2060レにニーナことEF6627が充当されたために、撮影に行ったときのついででやはりEH500の代走でした 武蔵野線 東川口~東浦和 ...

お気に入りの機関車であるEF652101が昼間のシャトル便に充当ということで撮影に青空に白い雲とお昼の撮影では、気持ちのいい状況でした武蔵野線 東川口~東浦和それにしても撮影はここでしかしてませんね・・・ ...

朝方のヒガウラはタキ撮影に絶好のシチュエーションですが、日の出が早くなってきたことで終盤戦それに荷がない時や、短編成のときもあり、撮影には不向きな状況それを表すような1枚を武蔵野線 東川口~東浦和こうなると平凡すぎて、撮影意欲が低下します ...

失意の中、このまま帰ろうかと持ったが、雰囲気が良かったおでそのまま撮影続行日が高くなるにつれ、空気が黄金色にその中を初電の電車が走っていった武蔵野線 東川口~東浦和この後は、空の色が平凡になってきたので撮影を終了した ...

GW中の東京貨物ターミナル~隅田川貨物駅の間を結ぶ、通称シャトル便にて連日EF652101が充当されているとのことということで、この日は晴れという予報と自分の休日も重なったので出撃で、天候は朝霧が立ち込め雰囲気満点この状況でEF652101牽引貨物は堪らない!もう勝利目 ...

ある日の撮影この日はEF652101が倉賀野貨物に入るので、曇り空だけど出撃空を入れないアングルということで陸橋へもうだいぶ日の出時間も早くなり、この陸橋でも狙えるようになったで、やって来た貨物はまさかの短編成でした武蔵野線 東川口~東浦和 ...

日が昇ってきて、倉賀野行の8877レを待つ良い感じに日が当たり、ギラリが狙える状況になるも、まさかの単機でした武蔵野線 東川口~東浦和そろそろタキシーズンも終わりだなと実感した瞬間です ...

ずっとヒガウラからの絵が続きます近所で狙える場所ってここしかないので・・・この日は朝靄の雰囲気満点でした武蔵野線 東川口~東浦和 ...

またまた早朝のヒガウラで貨物撮影最近は国鉄色が増えたおかげでだいぶ撮影意欲が高まる武蔵野線です太陽が顔を出してくれるようになり、列車に当たることからギラリ狙いをということでサイドからアタック武蔵野線 東川口~東浦和 ...

ヒガハスでの撮影からの帰路、ヒガウラに寄る夕方、蘇我に来る8876レに国鉄色が充当されるので、夕焼け空に期待して急行狙い通りの絵が撮れました武蔵野線 東浦和~東川口この陸橋の最高のハイライトは、春と秋の時期の夕方ですね ...

↑このページのトップヘ