鉄旅フォト紀行~鉄路の彼方へ~ 

四季折々の風景の中を駆ける鉄道の姿を追いかけて、全国を駆け歩く撮影記

2019年07月

すぐさま対向列車でゆけむり号が通過します なのでダッシュで撮影地を移動 サイドから狙いました 長野電鉄 信州竹原~夜間瀬 ロマンスカーといえば、展望席と連接台車ですよね ...

長電の撮影地といえば、ココでしょう! ということで、夜間瀬の鉄橋に行きました ここでは結構な同業者を見ました 信州カシオペア撮影の流れから来たんでしょうかね 鉄橋そばの被り付きでゆけむり号をシュート 長野電鉄 夜間瀬~信州竹原 このロマンス ...

こちらでの本命はコレ 長野電鉄 都住~桜沢 元小田急のHi-SEロマンスカー ロマンスカーの名残を残している唯一の車両と言ってもいいでしょう 先ほどとは違う構図で 画面左は山を配置してみました ...

篠ノ井線の撮影から転戦 向かったのは長野電鉄の俯瞰撮影地 小布施に広がる田園風景を眺められるところ ちょうど列車がやって来た それは懐かし元祖成田エクスプレスでした 長野電鉄 都住~桜沢 晴れていればバックには雄大な黒姫山などが見えるんです ...

しなのを待っていると不意打ちにハイブリッド気動車が通過 リゾートビューふるさと用の車両でした 篠ノ井線 聖高原~坂北 これが快速というのがJR東日本の凄さ ...

姨捨SAで朝食をとり、またもや坂北カーブにやって来た やって来たのは211系 水色のラインが爽やかに感じる 篠ノ井線 坂北~聖高原 信州の211系ってクロスシートが少ない印象が・・・ クロスシート車両にすれば旅も楽しいのにねぇ ...

場所を移動 カシオペア通過時は多くの人がいた坂北カーブに来てみた まだ現場には多くの人がいて片付け作業をしてる状況だった そんな中、アウトカーブ俯瞰の位置に立って撮影 しなの4号が通過 後追いで狙いました 篠ノ井線 聖高原~坂北 10両編 ...

現地入りしたときは、雨は上がっていたが、やはり時より雨が降る不安定な天候 バックに見えていた山々も、霧の影響で霞んでしまい見えなくなる 画面内の白い空の面積が増えてしまったのは残念 それでも、ザンナナことロクヨンゼロ機牽引カシオペアはカッコよく撮り ...

7月の3連休 信州カシオペアの運転や紀勢本線の大サロの運転がありました それらを狙うために、撮影計画を立てましたが、天候の悪さから断念 カシオペアのみ狙うことになりました その絵から 車で朝4時過ぎに現地入り 聖高原辺りでロケハンでウロウロ ...

昼飯を前々から気になっていた山都のソバ屋で頂いてから、また只見線へ 今度は第二只見川橋梁 アンダートラスの鉄橋である 只見線 会津西方~会津宮下 なんか変なカラーのキハ40がついていたのが残念! 川霧も全く見えずの平凡な絵になっていた ...

今回の遠征の目的はDL青い12系列車を撮るため 初めは鹿瀬俯瞰に向かったのだが、すでに木々が視界を遮り撮影不可能に ということで、日出谷で 日出谷の集落を絡めての撮影となった 磐越西線 鹿瀬~日出谷 動画もどうぞ ...

次は反対方向からすぐさま列車が来るのでそのまま待機 すると、またもや雨が強く降り霧も多くなってきた うまい具合に線路だけが見える状況になったのはラッキー! そこを列車がゆっくり通過した 只見線 会津西方~会津桧原 ...

四季島撮影を終えて場所移動 朝ごはんを食べずに向かったのは只見線 第一只見川橋梁俯瞰 雨が激しく降り、霧が濃すぎて線路が全く見えない状況 半ば諦めていたところ、小雨になり霧が晴れてきた 線路も見えてきたので、すぐさま撮影地に移動 俯瞰場所でい ...

↑このページのトップヘ