4月30日(日)
横江から普通に乗る
乗る電車はコレ

イメージ 1

普通運用にも入る元レッドアロー号です
これで寺田まで移動
そして寺田で乗り換えて東に進みます

イメージ 2

降りたのは新宮川
アルプスが見えているので、ここでサイドから狙うことに
ちょうど田植え時期なので水鏡も狙いたかったが、風が強くて条件的に不適
時間が余り無い中、麦畑があったので、これをぼかした構図を作って列車を待った

イメージ 3

ここで目的のアルプスバックのレッドアローが撮れて良かった
ようやく一安心である

今度は駅を挟んだ反対側の場所に移動

イメージ 4

こっちの方が線路と距離が取れたので、山を大きく写せたなぁとちょっと反省も

撮影を終えて普通に乗って越中荏原へ
最大の目的は、ここでのアルプスバックの絵
今日は確かに山は見えているんですが霞が強い

イメージ 5

ん~・・・多少微妙な感じも
これでも山が見えないよりは全然条件はよしと考えて撮影
この日は、先週と違って同業者がほとんどいなかったのはビックリした
ここで一応念願のアルプスバックのレッドアロー撮影を完了する

駅に戻り富山へ
この後は、氷見線の撮影を企てていたが、これだけ霞が強いと雨晴から立山が見えるのか疑問
ツイッターでチェックすると、まったく見えないという投稿があったので、これにて撮影を終了
予定より早く帰ることにする
モバイルチケットで押さえていた帰りの新幹線の指定券を、その場で乗変して座席を確保する

帰りの食料は駅前のこちらのお店で

イメージ 6

マグロのトロを購入して、これを肴にビールを飲んで帰宅しました

イメージ 7


4月30日(日)
横江1229<普通8326>寺田1251
寺田1256<普通35>新宮川1307
新宮川1426<普通136>越中荏原1447
越中荏原1620<普通>電鉄富山1629
富山1706<かがやき534号>大宮1854