2月11日(金)
明け方まで降っていた雨も上がり、何とか濡れずに撮影できそう
ということで若干心理的には楽な朝を迎えた
大分駅に7時集合で本来ならば7時25分発の普通電車に乗る予定が1本前の電車に間に合ったのでそのまま乗車して南下する
今回の撮影場所に関しては自分のリクエスト通りということで、kamome-comさんには付き合って貰いました
まずは下ノ江を目指します
曇天な空模様ですからできるだけ空を入れない構図を考えていただけに、これから向かう下ノ江の撮影場所はおあつらえ向きになりました
 
下ノ江に到着
ここは駅舎が素晴らしく、思わず見入ってしまいます
 
切符売り場
 
イメージ 1
 
昔はここにも駅員がいて、それなりに活気があったんだろうなぁと想像します
 
改札口
 
イメージ 2
 
ラッチはありませんでしたが、面影は十分に残っていました
なぜか駅舎を撮り忘れていて、全体像を記録してなかったのは痛恨の極みです(泣)
 
駅舎周辺を色々観察した後で、撮影場所に向かいます
 
途中、ソニックが走る時刻になったのでかる~く撮影
 
イメージ 5
 
7両編成だったことをすっかり忘れた構図になってしまいました(汗)
 
道を進み、橋をアンダークロス
そこから獣道のような急坂を上がると、バイパス上に到達
その歩道側から見下ろすとこのような場所に出ます
 
イメージ 6
 
狙い通り!
霧が発生して幻想的な雰囲気のある世界が広がってました
晴れててもここで狙おうと思ってました
光的には山に光線を遮られるので午前中には不向きな場所なんですが、どうしてもここで撮りたかったのです
というのも九州の485系、屋根にも特徴があるんです
それはパンタグラフが1器、外されているんです
その様子も撮りたくて
だから俯瞰で狙いたかったのです
九州の人にとっては当たり前の光景でしょうが、関東の人間からすればクモハ485と同様に、モハ484の屋根周りも特徴的に写るのでどうしても記録しておきたかったのです
 
狙いの「にちりん5号」までかなり時間があるので、次々にやって来る列車を撮影して試してみます
 
RED EXPRESS
 
イメージ 11
 
815系
 
イメージ 7
 
811系
 
イメージ 3
 
佐伯~延岡間の宗太郎超えの普通列車は朝夕に3往復だけという超貴重な普通列車を後追いで流し撮り
 
イメージ 4
 
このバイパス、反対側からも狙えます
こんな感じ
 
485系旧ハウステンボス色
 
イメージ 8
 
とにかく多種多様な列車が行き交うので待ち時間も退屈しませんでした
もっと同業者がいると思ったんですがね
結局ずっと2人で撮影してました
 
狙いのにちりん5号の通過時に子供を連れたおとうさんが1人来ましたが結局少人数での撮影でした
まったりとした時間を過ごすことができました
それにしても3連休の初日、九州のテっちゃんはどこへ消えたんだろうか??
 
無事ににちりん5号の撮影を終えて、次は日豊本線で唯一延岡まで走る貨物4075レを待ちます
通過時間は10時50分頃と睨んでましたが、実際にはもっと後でした(爆)
それにしても寒かった~!!
 
駅に戻り、ここから佐伯に向かいます
 
普通電車に乗り南下
途中、臼杵で列車の交換待ちをします
ここでタバコを一服
ホームで見かけた光景をスナップします
 
イメージ 10
                   (初めに断っておきますが、別に他意は無い・・・爆)
 
途中、うつらうつらしてしまいましたが、海岸線を走る風景はしっかり記憶に留めて佐伯に到着
お昼ご飯ということで駅前のラーメン屋に
そこで自分はめんたいご飯のラーメンセットを注文♪
 
イメージ 9
 
これで1000円ならば安いものです(笑)
味は普通でしょうか(爆)
 
2月11日(金)
大分709(2分遅れ)<普通4623M>下ノ江746
下ノ江1125<普通4635M>佐伯1225