長きに渡ってお送りしてきた新幹線撮影シリーズ

一応、今日で最終回となります

とにかく必死で追いかけた1カ月

500系のぞみ号の終焉まであと2カ月ちょっとありますが、一応の区切りをつけたいと思います

やはりこの500系がデビューした時の衝撃は今でも忘れません

今まで見てきた車両の中で一番カッコよかったです

最高の名車でしょう

車両の中のフェラーリか、またはランボルギーニカウンタックでしょうか(スーパーカー世代なんで 笑)

その500系を最後はカッコよく写真で収めてやらないと後悔しますから

富士山バックで狙いに行くも、富士山は雲にまとわりつかれて見えない状態

だったら列車本位で狙いを定める

この500系の最大の特徴であるロングノーズをしっかり意識しての構図

そしてスピード感を表現するためにはスリットカメラばりの流し撮りを

もう言葉は要りません

じっくりとご覧下さい




イメージ 1
             (画像をクリックすると大きな絵でご覧になれます 1200×800)
カメラ Canon EOS-1D MarkⅡ
レンズ Canon EF70-200mmF2.8L USM+EXT2x
撮影場所 東海道新幹線 三島~新富士